MOSA(2018モデル)  オーダーメイドウェットスーツ

93,000円(税込100,440円)

スタイル
オプション
購入数

 ご注文の流れ

ご注文をいただきましたら、こちらからご注文確認メールをお送りします。ウエットスーツを作成するためのオーダーシートと採寸チェック表のPDFファイルをダウンロードして頂きます。各サイズを採寸・ご記入の上ファックスもしくはご郵送下さい。お客様からのご入金が確認できましたら、作成開始いたします。
何かご質問やご不明な点などございましたらお電話下さい。ご注文をお受けして約3週間程度で商品をお送りいたします。

  • オンラインショップでご注文ください。
  • 代金をご入金ください。
  • オーダーシートをご送付ください。オーダーシートは上記ボタンからダウンロードできます。
  • オーダーシートを確認させていただき、納期をメールにてお知らせいたします。
  • 製品完成後、お届けいたします。

 ご注文に際しての注意事項

 ウェットスーツ採寸にあたって

オーダーメイドのウエットスーツをご希望の場合、ご来店いただける場合にはスタッフが採寸を行いますが、ネットでのお求めの場合はご自分で採寸して頂くことになります。採寸チェック表にある注意点を守って採寸して頂ければご心配はありません。
測定に当たっての一番のポイントは、自分ひとりで採寸せず、自然体で正しい姿勢のもとで必ず誰か他の人に測ってもらうことです。ご自分の身体にジャストフィットしたウエットスーツを手に入れるためにも、メジャーのたるみや測り間違えに注意して計ってもらってください。ただし、MOSA、ATHLONIAのウエットスーツは大変に伸縮性のある素材で作られておりますので、1cm程度のわずかな誤差なら問題はありません。測定に当たってあまり神経質にならなくても大丈夫です。

 納期について

ウエットスーツの納期は通常約2〜3週間ですが、シーズンやご注文状況などによっては1ヵ月ほどお時間がかかってしまう場合もございます。完成後の試着やお直しの場合なども考慮して、使用される大会の2ヶ月くらい前までにご注文されることをお薦めします。また特にお急ぎで必要の場合はお電話でご相談下さい。

  • 腕、脇、背1mm

    袖1mmはもはや当たり前。袖・脇・背中をすべて1mmに変更することでこれまでにない動きやすさを実現。入水時の伸び動作が格段に向上。

  • ボトム

    動きに影響の少ないボトム上部を5cm伸ばすことにより、保温性・浮力を確保。泳ぎやすさと快適性を両立させた。

  • カラー付き生地

    特殊な着色をした生地を動きに影響の少ない首元やPSS 部、フクラハギに配置。機能性を損なうことなく、インパクトのあるカラーリングに仕上げた。

  • SCS=スーパーコンポジットスキン

    ウェットズレしやすい首回りの裏生地をスレにくい素材へ変更。

  • 生地厚みパターン

    泳ぎやすさと浮力を両立する生地厚み。泳いでいる最中の姿勢(ストリームライン)をとりやすくするために前面(特に沈みやすい下半身)に厚みをもたせ、動きにかかわる背面を薄くした。

  • フロントジップ

    肩の柔軟性に関係なく、脱ぎやすさ・着やすさをデザイン。ファスナー裏にも同様のカラーを配置し、レース前からインパクトのあるウェットスーツになっている。

  • PSS

    入水時のプルの動作で“水かき”の役割をし、泳ぎをアシストします。プル以外の動作で抵抗になることはない。

  • 襟素材

    襟部に特殊な素材を使用し、すれを防止。ヘッドアップを多用するトライアスロンの長時間スイムでのストレスを少しでも軽減する。

  • 独自カッティング

    様々なカッティングを試し、独自のカッティングにたどり着いた。動きやすさとウェットとしての性能を最大限に考えるとこの形になった。

  • エンボス

    表面の凹凸によって水中での乱流を整える効果のある表面加工。この加工をウェットに取り入れているのはこのMOSAだけである。より速くより楽に泳ぐことができる。(オプション:¥10,000+tax)

  • セル素材

    ウェット生地にハニカム状の空気が入ったセル(部屋)を挟んだ素材。その生地を前面に配置することでよりストリームラインをとりやすくなる。セル素材を最も使っているウェットであり、世界で1番浮力のあるウェットスーツである。